トンカットアリの効果

力こぶ

動脈硬化の予防

体内の脂肪やコレステロールが酸化すると過酸化脂質となって血管にこびりつき、動脈硬化などの原因になってしまうといわれています。

トンカットアリには高い抗酸化作用を持ったサポニンという成分が含まれており、体内の脂質やコレステロールの酸化を防いでくれます。

トンカットアリは動脈硬化の予防にとても効果的なのです。

ストレスの軽減

人間関係や仕事といった日常的なストレスによって、体内ホルモンは乱れていってしまいます。

クラチャイダムやマカに含まれていることで有名なアルギニンという成分をトンカットアリも含んでおり、ストレスで乱れてしまったホルモンバランスを、体の内側からゆっくりと正常な状態に戻していってくれます。

ストレス社会といわれる現代においてアルギニンを含んだトンカットアリは重要な食物だといえるでしょう。

がん予防

トンカットアリにはカッシノイドといわれる苦味成分が豊富に含まれています。

このカッシノイドに高い抗がん作用・抗腫瘍性があるといわれており、世界中で研究が進められているほどです。

また、クラチャイダムやマカにはこのカッシノイドは含まれておらず、滋養強壮に効果のある原料の中ではトンカットアリだけが含んでいるといわれています。

トンカットアリを多く含んでいるサプリメント

トンカットアリは男性サプリに多く配合されている成分ですので、男性の悩みだけに作用すると思われがちですが、上記で説明したように、健康維持のサポートにも適しています。

そんなトンカットアリを効率良く摂り入れるにはサプリメントがオススメです。

マレーシアが原産国になっているトンカットアリは、天然の植物ですのでサプリから摂り入れても用量、用法を守れば大きな副作用が起こる心配もありません。

当サイトでオススメしている「ビガリスブースター」というサプリは、1カプセルの中にトンカットアリが5000mg(原末換算)含有されているのに加えて、男性と女性の両方の元気をサポートしてくれる「マカ」も配合されていますので、夜の活力アップはもちろん、日頃の食事から摂取できない栄養素を補うことができますので、万能なサプリと言えます。

ビガリスブースター

総合評価 ★★★★★5.0
実感力 ★★★★★5.0
安全性 ★★★★★5.0
飲みやすさ ★★★★☆4.0

公式サイトへ >>

 ページTOPへ