亜鉛との関係について

カキ

あまり関係のなさそうな亜鉛とトンカットアリですが、組み合わせることで素晴らしい効果を発揮してくれます。

ここでは亜鉛とトンカットアリの関係について紹介していきます。

亜鉛とは

亜鉛は、骨の発育たんぱく質の合成などに欠かすことのできない必須ミネラルのことです。

亜鉛は、新陳代謝を良くし、免疫力を高め、たんぱく質やDNA、RNAの合成といったことに深く関係しています。

亜鉛が不足してしまうと味覚障害発育不全機能性障害などを引き起こすといわれています。

また、亜鉛はデトックスサプリとしても注目されており、有害物質を捕まえて、毒性を抑え、排泄させるたんぱく質の誘導役でもあるのです。

亜鉛は、普通に食事をしていれば不足する心配はあまりないのですが、実際は、食品を加工する過程で失われることが多く、 ファーストフードやインスタント食品などの偏った食生活、極端なダイエットをしていると不足してしまいがちです。

また、亜鉛は肉類から穀物,野菜など多くの食品に含まれています。

中でも亜鉛を多く含む食材は牡蠣や牛肉,鶏肉,豚肉,のり,ワカメ,昆布,カニ卵,ごま,ココア,スルメ,白米,納豆,ブロッコリー,レバーなどがあります。

亜鉛の効果

新陳代謝の活発化、活性酸素の消去、精子数の増加(亜鉛はアメリカではセックスミネラルと呼ばれており、精子の生成や運動,女性の卵巣にも働きかけてくれます)、 アルコールの分解、免疫力を向上、血糖値を下げるなどの効果があります。

亜鉛には上の効果でも書いた通り、アメリカではセックスミネラルと呼ばれ精子数を向上させ性機能を改善する効果があります。

サプリメント

トンカットアリにも同様に精力を増進させる働きがあり、亜鉛とトンカットアリを同時に摂取することで、性機能の改善や向上に非常に高い効果が期待できるといわれています。 最近ではトンカットアリと亜鉛が配合されたサプリメントも多く販売されており、簡単に手に入れることができますよ。 どうせならトンカットアリも亜鉛も配合しているものを選びたいですよね。

トンカットアリと亜鉛配合だとビガリスブースターです。

ビガリスブースターは、創業65年という長い歴史のある製薬会社「芳香園製薬」が開発したサプリメントで、トンカットアリと亜鉛の他にも「マカ」や「アルギニン」といった、男性の活力アップに有効な成分が配合されています。

トンカットアリと亜鉛の組み合わせの良さは上記に書いた通りですが、ビガリスブースターにはトンカットアリが1粒で5000mg(原末換算)も含有されています。

トンカットアリと亜鉛のパワーを実感したい人は、ビガリスブースターを飲んでみるのがオススメですよ。

【初回お試しパックなら2,480円】お得な公式販売サイトでビガリスブースターを購入する!

 ページTOPへ